ロンドン・アート・いろんな話

artlondon.exblog.jp
ブログトップ

ナショナルインシュランスナンバーを取得しました。

ロンドンに住んで13年弱になりますが、先日やっと本物のナショナルインシュランスナンバー(NI ナンバー)を取得しました。

これは、ベネフィット(失業保険や年金等)を受け取る際に必要です。 イギリス人なら誰でも16才の時に取得するNI ナンバーですが、外国人の場合は、職についている最中に、自らが予約を入れて面接を受け、ナンバーを発行してもらう手順を踏みます。

以前ロンドンで派遣社員をしていた時に、最初の派遣会社がみんなテンポラリーの番号を使っているわよ、と私にも借りのナンバーをつけてくれました。ある日、Inland Revenue(国税局)から別のナンバーを送付され、税金を払いすぎているからと900ポンド近い返金を受けました。もちろん電話でも、Inland Revenueにそのナンバーを確認しました。それが今から8年くらい前の話です。

ところが、先日入金があり、Inland Revenueと書類をやりとりしていた際、私のNI ナンバーを確認出来ないとの書類が送られてきました。当然、今までの道のりを伝えたのですが、やはり確認出来ないとの事。以前Inland Revenueより送付されたものも仮ナンバーだったのです!

しょうがないので、今更ながらNI ナンバー取得への道を歩みました。

パスポートや結婚証明書、仕事をしていた時の給料明細、運転免許証等、考えられるだけ沢山の書類持参で、電車で1時間近くかかるカムデンタウンに行き、面接を受けました。通常、職に就いてなく、職探しもしていない人はNI ナンバーをもらえないのですが、セルフエンプロイー(自営)のアーティストですと言って、面接を受け付けてもらいました。

そして昨日、NI ナンバーを伝える書類が送られてきました。パチパチ。

長い道のりだったわ・・・。

でも、ここで本物のナンバーを取得出来て良かったです。私がもらえる年金の額なんて最低ライン、1週間に50ポンドくらいだと思うのですが、この国で生活してゆくには必要なナンバーです。

イギリスに永住されるか、数10年単位で生活される方でナンバーを持っていない場合は、取得される事をお勧めします。以前、面接を予約する為の電話もなかなか繋がらないし、予約も数ヶ月先の話になると聞いた事がありますが、今回全てスムーズにいきました。是非トライして下さいね。



***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com
[PR]
by artlondon | 2009-07-25 17:27 | イギリス