ロンドン・アート・いろんな話

artlondon.exblog.jp
ブログトップ

薄切り肉と冷凍トマトソース、大活躍〜

昨日の晩ご飯は「薄切り牛肉のトマトシチュー」でした。冷凍してあったトマトソースを活用し、20分でできる美味しいご飯です。

材料は、薄切り肉、トマトソース、ネギ、しめじ、ニンニク、乾燥ハーブ数種、隠し味に醤油です。ニンニクをスライスし、ネギと一緒に炒め、牛肉としめじも加えほどよく火を通します。途中トマトソースとハーブを加え、最後に醤油をたらすだけ。大成功でした。

トマトソースを作る時に、多めに作って冷凍しておくと便利ですね。ひき肉を混ぜればミートソースになるし、先日作ったラザニアも美味しかったです。朝、トマトソースと肉を冷凍庫から冷蔵庫へ移し、夕食作りに備えました。

肉=塊肉のイギリスで、薄切り肉は、手に入りにくいものの1つです。日系・韓国系スーパーから購入するくらいしか手がなく、もちろん、値段も高いので躊躇します。

私は、ジョンルイスで、ミートスライサーを購入しました。99ポンドもしましたが、十分使いましたし、これからも活躍してくれる事でしょう。

スーパーで特売のローストビーフ用肉(1.8キロで11ポンドくらい)を買い、1度凍らせ、1時間くらい解凍した後、スライスします。1枚1枚スライスするので手間も時間もかかりますが、時間のある時に一気にやります。

すぐに食べる肉以外は、冷凍保存します。しゃぶしゃぶや野菜の肉巻き、簡単シチュー等、値段を気にせずに、気軽に使えます。先日も友人としゃぶしゃぶランチをし、自家製ゴマだれと共に、楽しみました。

ただこの機械、大きくて場所を取る為、キッチンスペースの限られている方には向きません。アーゴスで売られている、折りたたみ式のスライサーでも十分だと数人から聞きました。普通の人は小さな塊肉をスライスするでしょうから。

美味しいものに囲まれて生活を楽しんでいます。今晩は何を食べましょう〜。




***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com
[PR]
by artlondon | 2010-04-21 18:45 |