ロンドン・アート・いろんな話

artlondon.exblog.jp
ブログトップ

パリ大好き〜だけど・・・ ー海外のスリ事情

パリのスリ集団のつづき。。。より、思わずトラックバックをしてしまう程、ショッキングなお話をみつけてしまいました。

ブログ「パリときどきバブー」です。

この記事この記事この記事が特にすごい。

集団スリが未遂に終わると、嫌がらせにツバを吐きかけるとか!びっくりemoticon-0132-envy.gif
根性悪過ぎです。
ATMで現金を引き出している時に、倒されて引きずられた駐妻さんもいるそうです。
倒されただけでなく引きずるってどう言う事??
お金だけでなく、素敵なスカーフも盗まれるとか。

パリは大好きな街で、何度も行ってますが、まだ被害に遭っていないのはラッキーだったのかも。

ロンドンでは、2度程スリに遭い、未遂もありました。
昔のバスは乗り降り自由だったので、バス内の犯行が多く、私の時も全てバス絡みでした。
マドリッドでも未遂がありました。
マドリッドもスリの多い街で、狙われるのを防ぐ為に、バッグを持ち歩くのを避けた方が良いそうですね。

海外生活を始めた時から、立派なお財布を持つ事を止めました。
お会計の時に少しもたつくけれど、いつ盗られても良い様に、20ポンド以下しか入れない小さなお財布を所持。
カード類は別にしてあります。
夫は財布自体持ってません。
そんな状態なので、スリに遭った時も、被害は小さかったです。
1度目は7ポンド程度、2度目は15ポンドくらい。
しかし、被害の大小に関わらず、精神的なダメージは大きいのですよ。

iPhoneもスリに人気で、友達とカフェやバーで話をしている時に、テーブルの上に置いていたらいつの間にかなくなっていた話、マップを見ながら道を歩いたら、前から来た自転車の人に持って行かれた話を直接聞きました。

パブやカフェでバッグを足下に置いていたら持って行かれた話も何度も聞いてます。
レストランでもたまにあるみたいですね。

ロンドンで観光関係の派遣社員をしていた時も、カードや現金を盗まれた観光客からの被害届けはとても多かったです。
毎日欠かさずありました。
バッキンガムパレスの衛兵交代を見てビデオを回していたら、脇に抱えていたセカンドバッグからお財布が抜き取られた話もあり、数十万円相当の現金が入っていたとか。
こうなるとロンドンにいる事自体が嫌になりますよね。

現金の持ち歩きは小額にしておく事、日本にいる感覚でフワフワ歩かない事、周りに気を配る事、お財布とカード類は分けておく事、バッグ類は常に身に付けておく事。
海外での楽しい時間を過ごす為の必須事項ですemoticon-0109-kiss.gif







***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com
[PR]
by artlondon | 2013-02-25 16:20 | 海外生活・旅行される方へ