ロンドン・アート・いろんな話

artlondon.exblog.jp
ブログトップ

海外のスリ事情ーその2

以前お伝えした海外のスリ事情情報記事へのアクセスがぐんと上がりました。
ルーブル美術館職員がスリ多発への抗議のストを起こしたニュースに寄るものでしょう。

観光客だけではなく、職員も被害の対象なのですね。
ツバを吐きかけられたり、脅されたり、殴られたりですって?!
気の毒です。
最大30人もの集団で犯行に及ばれたら、怖いし、どうやって防いで良いかわからないですよね。
警察に引き渡してもまたすぐ来ちゃうとか。
どうしたら良いのでしょう?
反省のない人に警察は効かないのかも。
罰則もさほどではないでしょうし。

今年はパリに遊びに行きたいなーと思っていたけれど、ちょっと考えちゃうかも。
うむむ。

パリに住んでいる皆さんを始め、お仕事や旅行でパリに行かれる皆さん!
スリには十分注意して下さいね!!
現地の人だって困っているくらいですから〜!
半端ない数の様です。

重複になりますが、海外では、

「現金の持ち歩きは小額にしておく事」
「日本にいる感覚でフワフワ歩かない事」
「周りに気を配る事」
「お財布とカード類は分けておく事」
「バッグ類は常に身に付けておく事」
「地下鉄内での犯行が多い様なので、バッグの口はしっかり押さえておく事」
「お財布は後ろではなく前ポケットへ。ポケットからはみ出る財布は持たない事」

海外での楽しい時間を過ごす為の必須事項です010.gif







***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com
[PR]
by artlondon | 2013-04-13 00:12 | 海外生活・旅行される方へ