ロンドン・アート・いろんな話

artlondon.exblog.jp
ブログトップ

コベントガーデンでの大道芸

コベントガーデンへ。
f0096017_17152821.jpg

f0096017_17154015.jpg
ハレ・クリシュナの人達がハッピーそうに踊ってます。
街中でシャンシャン音がしたら、大抵彼ら。
こちらは大道芸とは違いますが037.gif

ちなみに、彼らのレストラン、「Govinda's」と言うのもソーホーにあります。
ベジタリアン、ヴィーガンレストラン。
15年前に行ったきりなのでよく覚えてませんが、器等が給食を思い出させました。
ちょっと懐かしい感じです。

コベントガーデンでは大道芸をよく見ます。
もう日常になってしまい、通り過ぎる事も多いのですが、先日のは目を引きました。
f0096017_17335197.jpg
かなり背の高い一輪車。
彼はチリから来たそうです。
遠い〜。

まず、この一輪車に乗るには、3人の男性に三方から綱を引いてもらい、
車が立ち上がった所で、彼がよじ上ります034.gif
この際、三方の人は均等に力をかけなければ、彼は上にたどり着けません。
私が見ただけでも一度、バランスを取りきれず、ガッシャーンと。
本人が乗ったまま、車事倒れました。
怪我覚悟!
自分はプロだから大丈夫!などと言いながら落ちてました。
ひえぇ。

さすがに上ってからは、器用に乗りこなしてました。
f0096017_19215229.jpg
地上にいる人から道具を1つずつ投げてもらい受け取ります。
それだってかなりのバランス感覚が必要。
頭にボールを乗せたままジャグリング。
写真のバックグラウンドにオレンジの衣装を着たハレ・クリシュナの団体さんが〜。
f0096017_1923321.jpg
最後は大きな柱をつたって、一人で降りてました。
すごい。

必死の大道芸。
しっかり見届けましたよ。






***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com



海外生活

     

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by artlondon | 2015-09-15 19:30 | ロンドンでの日々