ロンドン・アート・いろんな話

artlondon.exblog.jp
ブログトップ

エチオピア旅行記5、ハマル族

ハマル族のブルジャンプ。
これを行ってこそ成人の証。
飛んだ数だけ親から牛をもらえるそう。

平均して1〜2週間に1度の割合。
旅をしている時にタイミングが合うとは限りません。
私達の時は、偶然にも同じ場所で2組行われたのでとてもラッキー。
f0096017_1850330.jpg
川を歩いて渡るのにも意味があるらしい。
川の写真がこれしかないからと初公開の私の夫w
所々深かったり、足を取られやすいので、私はガイドと手をつないで渡りました037.gif

通常、旅行費に観光代全てが含まれているのに、これは別料金。
二人分合わせて1600ブル。
9120円。
高いけれど、写真撮影自由との事。
気が楽です。

しかし今回は2グループの行事だった為、お金を渡した方の写真はOK、
もう一つのグループからはカメラを向けると怒られる始末。
ブルジャンプが始まる段階で取り締まりは解除されました。
ほっ。

ブルジャンプが始まる前には、
女性達が歌う、踊る、飛び跳ねる、そして男性に木の枝で思い切り打たれる行事一連。

はい???

f0096017_203742.jpg
女性が木の枝で打って!と男性にお願いしてます。
しかも、力強そうな男性を選ぶのだそう。
もちろん、打つ男性は、ブルジャンプを終えた人。
f0096017_1321152.jpg

f0096017_2055446.jpg
腕や背中はこんな風になります。
新しい傷だけでなく、古い傷跡も見えますよね。

私を打って!と男性にお願いする女性は、ブルジャンプで飛ぶ男性の家族だそうです。
家族愛の証明。
打たれた傷のない女性は見下されます。
私、弱虫で良いです。
うぅ。

打たれた女性は痛い顔はしません。
直後に持っている角笛を吹いて痛みを紛らわせる感じ。
皮膚裂けてますからねー。
痛くないはずはない。

輪になって踊ります。
f0096017_1425534.jpg

f0096017_144048.jpg
痛々しい背中でも飛び跳ねます。
足に沢山の鈴がついていて、シャンシャン音がすごい。
迫力の踊り。

そして、儀式であるブルジャンプ〜。
f0096017_6213811.jpg
まずは牛が集められます。
牛も気が立っているのか、交○をしかけるものありw
f0096017_6242240.jpg
首や頭を押さえ、尾を引っ張って牛を押さえつけます。
1頭につき、2人必要。
f0096017_6273125.jpg

f0096017_627476.jpg
手など使わず、駆け上がって牛の背を走ります。
最低3往復はします。

年齢は一定ではなく、家族に応じて違うらしい。
私達のガイドは14歳の時に行ったそう。

ブルジャンプが終わった後はあっさり帰ります。
f0096017_6371248.jpg
近隣の村に帰るので、数時間かけて帰る人も。

長くなったので、続きはまた次回に。






***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com



海外生活

     

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by artlondon | 2015-12-23 06:39 | 旅行