ロンドン・アート・いろんな話

artlondon.exblog.jp
ブログトップ

ミャンマー旅行記1

2015年11月末から12月にかけてのエチオピアの旅があまりに強烈だったので、
その後のミャンマー、タンザニアの旅の整理まで至りませんでしたが、今、
年末年始のミャンマー旅行時の写真整理をようやく始め、
振り返っても良いかなーと思い出したので、ぽつぽつアップしようかと。
つぶやきの様な長い出だしでごめんなさいw

ミャンマーの旅はソフトでした。
日本人にとって、アジアの旅は穏やかで良いなーとしみじみ思いました。
でもロンドンからだと遠くて。
直行便で行ける範囲が限界だとも。

アフリカの旅は、特に少数民族を訪ねる旅はかなりきつい。
タンザニアも16日間のエチオピアと比べると、1週間強と短く、
強烈なエチオピアの2番手だった為、多少の免疫はあったけれど、
こっちはこっちでかなりのものでした。
しばらくはマラリアピルのお世話になりたくないわ〜〜045.gif
3カ国ともマラリア地域だった為、予防薬飲み続け状態です。

そんなミャンマーの旅ではあったけれど、実はご飯はイマイチで、
エチオピアやタンザニアの方が美味しかったです。
アジアにでは悪名高き「旨み調味料」が大量使いされるから。
人工的な作られた味にあたる事が多くて残念でした。

長旅の後着いた日は、ホテル近くで軽く食べ、お部屋でゆっくり。
大晦日だったので、TVで日本の紅白をリアルタイムで観たり、
レーザー光や花火をバルコニーから眺めたり。

翌日は市内観光。
f0096017_814640.jpg
読めないけれど、丸っこい文字が可愛い060.gif
f0096017_833760.jpg
都市部には至る所に貴金属屋さんが。
何でもミャンマーの人は銀行を信用していなくて、お金は金に替え、家に保管したりするとか。
一昔前のタンス預金の様なもの?
f0096017_893473.jpg
路地のご飯は結局食べずじまい037.gif
f0096017_811798.jpg
ピカピカで真新しいケンタッキーに入りました。
トイレもきれいでホッ。
f0096017_8121764.jpg
見にくいですが、メニューの1部。
セットにご飯があるものが〜w
安くはないと思うのですが、若者や家族連れに人気。
私達はソフトクリームとソフトドリンクを。
f0096017_815097.jpg
ケンタッキーのバルコニーから見た風景。
アジアですね〜。

夕方から夜にかけて、ガイドさんにシェダゴン・パヤーに連れて行ってもらいました。
この後、いくつ仏塔を見た事やら。
夕日を浴びた塔やライトアップしたものは美しかったです。
いつも靴を脱ぎ、裸足になります。
何度も何度も脱ぎ履きを。

晩ご飯はわがままを言って、ホテル近くの焼肉屋さんへ。
これも新しいものだそうで、東京から進出。
日本からミャンマーへのビジネス展開はかなり流行っているそうです。
軍事政権からの交代に期待が高いのでしょうね。
私達が行った時は交代前でしたが、その後どうなったでしょう?
ガイドさん達もかなり期待を寄せてました。





***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com



海外生活

     

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by artlondon | 2016-06-12 08:42 | 旅行