ロンドン・アート・いろんな話

artlondon.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

春はお引っ越しの季節〜

春は引っ越しの季節かもしれません。天気の良い日が続き、気分転換をはかりたくなります。

この春は、家を増改築する為、私達も近所のフラットに引っ越す事になりました。

せっかくだから違うエリアに住んでみたいと家を探しましたが、結局、近所に落ち着きました。確かに、物を取りに帰ったり、何かと便利です。

これから夏ですし、暖かい晩には、家の庭でピクニックしたいと夫と言い合ってます。週末にはビルダーもいないし、庭でゴロゴロしたりもできるかしら。

物持ちの私達に取って、引っ越しは良い機会。夫は鬼の様に捨てまくり、私も随分捨てたかと思うのですが、これからです。間に合うでしょうか?

ロンドンに移ってすぐにこの家を購入して以来、13年半が経ちました。転校生育ちなので、10年以上同じ場所に住み続けるなど初めての事。日本では最高が6年でした。夫も引っ越しが多かった様で、やはりここが1番長く住む家だそう。

新しく生まれ変わるであろうこの家に戻って来る日が楽しみです。




***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com
[PR]
by artlondon | 2010-03-23 20:24 | ロンドンでの日々

オペラに行ってきました〜

夫婦共通の趣味の1つはオペラ鑑賞です。

冬はオペラシーズン。毎年5〜8種目のオペラに出かけます。

コベントガーデンは高すぎる為、特別料金で行ける時のみ。もっぱらEnglish National Operaです。

ENOは、全て英語で唱うオペラハウス。歌唱力も、舞台の豪華さもコベントガーデンと比べると落ちますが、庶民派で、客席にはセーターにジーンズ姿の人もいるくらいカジュアルです。

先日、ドニゼッティの「愛の妙薬」を観たのですが、主役のテノールが風邪でお休み。代役の人も舞台に立てず、急遽白羽の矢が立ったのが、フランスでこの役をやっていた人でした。急なので、満足にリハーサルも出来ず、英語で唱う事も無理、彼の部分だけイタリア語で唱われるという、不思議な舞台でした。

ドクター役の人も、イタリア語で以前この役をやっていた事があるのでしょう。代役の代役の彼との掛け合いはイタリア語で、その他は英語でと、見事に使い分けて唱い、喝采を浴びておりました。

生の舞台ですから、いろんなハプニングがありますよね。

当日に声が掛かり、ぶっつけ本番で舞台をした様な状態です。ナーバスさは出ていましたが、頑張っていたし、良かったです。

そう言えば、先月観た、同じくドニゼッティの「ランメルモールのルチア」でも、テノールが風邪をひき、中国人歌手が代役で舞台に立ちました。声は良かったですが、ボリュームが少し足りない感じでした。

冬ですからね。歌手も風邪をひきますよね。

次のオペラは、5月です。こんなに遅い季節のオペラを観るのは初めての事になりますが、また何かしらハプニングがあるのかしら?それも含めて楽しみにしています。




***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com
[PR]
by artlondon | 2010-03-14 22:24 | 趣向

最高の天気!

3月になったーと思える陽気です。最高〜。

この所、雨続きで、暗くて嫌な日ばかりだったので、こんな日はとても嬉しいです。

家の増改築工事があり、もうすぐ一時避難で引っ越しをします。今日は気持ち良く作業出来そう。

嬉しい〜〜。

今晩は、美大の同窓生の会、First Mondayの日。去年、グループ展を一緒にやったお友達と出かけます。ICAでするそうで、様子見がてら楽しんできます。




***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com
[PR]
by artlondon | 2010-03-01 21:17 | ロンドンでの日々