ロンドン・アート・いろんな話

artlondon.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

パリ大好き〜だけど・・・ ー海外のスリ事情

パリのスリ集団のつづき。。。より、思わずトラックバックをしてしまう程、ショッキングなお話をみつけてしまいました。

ブログ「パリときどきバブー」です。

この記事この記事この記事が特にすごい。

集団スリが未遂に終わると、嫌がらせにツバを吐きかけるとか!びっくり033.gif
根性悪過ぎです。
ATMで現金を引き出している時に、倒されて引きずられた駐妻さんもいるそうです。
倒されただけでなく引きずるってどう言う事??
お金だけでなく、素敵なスカーフも盗まれるとか。

パリは大好きな街で、何度も行ってますが、まだ被害に遭っていないのはラッキーだったのかも。

ロンドンでは、2度程スリに遭い、未遂もありました。
昔のバスは乗り降り自由だったので、バス内の犯行が多く、私の時も全てバス絡みでした。
マドリッドでも未遂がありました。
マドリッドもスリの多い街で、狙われるのを防ぐ為に、バッグを持ち歩くのを避けた方が良いそうですね。

海外生活を始めた時から、立派なお財布を持つ事を止めました。
お会計の時に少しもたつくけれど、いつ盗られても良い様に、20ポンド以下しか入れない小さなお財布を所持。
カード類は別にしてあります。
夫は財布自体持ってません。
そんな状態なので、スリに遭った時も、被害は小さかったです。
1度目は7ポンド程度、2度目は15ポンドくらい。
しかし、被害の大小に関わらず、精神的なダメージは大きいのですよ。

iPhoneもスリに人気で、友達とカフェやバーで話をしている時に、テーブルの上に置いていたらいつの間にかなくなっていた話、マップを見ながら道を歩いたら、前から来た自転車の人に持って行かれた話を直接聞きました。

パブやカフェでバッグを足下に置いていたら持って行かれた話も何度も聞いてます。
レストランでもたまにあるみたいですね。

ロンドンで観光関係の派遣社員をしていた時も、カードや現金を盗まれた観光客からの被害届けはとても多かったです。
毎日欠かさずありました。
バッキンガムパレスの衛兵交代を見てビデオを回していたら、脇に抱えていたセカンドバッグからお財布が抜き取られた話もあり、数十万円相当の現金が入っていたとか。
こうなるとロンドンにいる事自体が嫌になりますよね。

現金の持ち歩きは小額にしておく事、日本にいる感覚でフワフワ歩かない事、周りに気を配る事、お財布とカード類は分けておく事、バッグ類は常に身に付けておく事。
海外での楽しい時間を過ごす為の必須事項です010.gif







***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com
[PR]
by artlondon | 2013-02-25 16:20 | 海外生活・旅行される方へ

マットな仕上がりの黒い車 ー後日談

ここでお知らせしたマットな仕上がりの黒一色+赤いラインのある車ですが、スーパーからの帰り道に、近所のパブの脇に停まっているのを発見しました!

6時前で暗く、カメラも持っていなかったので写真はありませんが、どうやらご近所さんか、この近くに用事のある人の車の様ですね。

ボンネットの上にも赤いラインが入っていて、なかなか格好良かったです。
ポルシェでした。

イギリスでは路駐は当たり前。
停まっている車のお陰で道路が狭く感じます。
子供の頃に憧れたスポーツカーもよく目にします。
しかし日本の様に、外車は左ハンドルといった事はあまり見かけませんね。

私もこっちで運転免許を取りましたが、家に車はありませんし、パスした日以降運転していないので、高額なID(身分証明)と化してます(笑)
運転出来たら行動範囲がもっと広がるのかなー?と思いつつ、不注意なので事故が怖いです。

やはりこのままペーパードライバーとして、地道に活動を続けて行こうと思います(?)






***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com
[PR]
by artlondon | 2013-02-25 03:53 | ロンドンでの日々

ENOの椿姫

とても久し振りに、オペラ「椿姫」を見て来ました。

コロシアムとも呼ばれる、English National Operaです。
ここでは、全てのオペラが英語で歌われます。

以前は庶民のオペラ座でしたが、最近はストール席が95ポンドもするので、演目を選ぶ様になりました。
前は50ポンドくらいだったので全部観たのに。

今回の「椿姫」、声と音楽はとても良かったです!024.gif
演出は、ミニマリズム過ぎて、ちょっと・・・。
個人的に、「椿姫」は美しいセットで観たかったなー!という思いが強いです007.gif
アルフレードなんて、冴えないカーディガン姿でしたよ。
幕間がなく、通しでやったので、咳を我慢するのに苦しかったりも。

でも、今回も夫の特等席、1番前の真ん中の席で観たお陰で、そのアルフレードが2度も私達の前を通ったので、荷物を移動させたり、彼の通行用に席を立ってみたりと慌てちゃいました(笑)
一体感を味わえました。

不満もあったものの、美しい音楽と声でハッピーな夜でした。
オペラ大好き〜060.gif







***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com
[PR]
by artlondon | 2013-02-24 08:25 | ロンドンでの日々

ロンドンで投扇興

投扇興、ご存知ですか?
wikiのこのページに説明がありますが、江戸時代に京都で始まった遊びの様です。
お座敷遊びの1つとしても人気だったそう。

ロンドンでも何度か体験する機会があり、今回も声をかけて頂いて、遊んできました。
扇を投げて的を落とす、落とすだけでなく、落とした形により点数が違い、その差もマイナス20点からプラス50点までと幅広く、その形に源氏物語から取った名がついているのも素敵ですね。
野分(のわき)ー20点、手習(てならい)0点、花散里(はなちるさと)1点等。
流派に寄って、形の呼び方も、得点も少し違う様です。

今日は20点を出して来ました!
過去最高得点です016.gif
でも、必ずしも扇が的(蝶)に当たるとは限らないし、扇なのでまっすぐ飛ばないし、投げる時にお尻が浮いてはいけないしと、結構難しく楽しい遊びです。

お遊びの合間には、こんなご馳走を頂いて来ました053.gif
f0096017_7391450.jpg

他にも1日漬けたチキン、鮭の粗汁、お汁粉、ロールケーキ、お茶菓子等々、最高!笑

いつか、投扇興セットを買ってみたいかなー?と思ったりもします。
数名集まった時に遊ぶのも一興ですよね。

今日も良い日でした060.gif







***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com
[PR]
by artlondon | 2013-02-24 07:52 | ロンドンでの日々

Richard Briersさん

Richard Briersさんがお亡くなりになったそうで。

こちらのディリーメールの記事に沢山写真が載っています。

セカンドハウスを持つイギリス人は多いのですが、夫の両親の田舎の家の隣が、この方の田舎のお住まいだった関係で、ご夫妻と何度かご一緒しました。

初めて会ったのは、彼の出演する劇を観た後、楽屋を訪れた時でした。
手の甲にキスをされ、プリンセスになった気分〜と、ちょっとドキドキしたのを覚えています。
その後ポン!とシャンパンを開けて下さって、増々ハッピーでした(笑)

声が素敵との事で、ラジオやコマーシャル等でも随分活躍されたそうですね。
義父とは、シェークスピア劇等の話で、いつも盛り上がっていた様です。

とても素敵な方でした。
ご冥福をお祈り致します。
[PR]
by artlondon | 2013-02-22 01:23 | イギリス

あと一息!

最近、天気が良いですね〜016.gif
風邪っぴきであまり外出出来ないので、大いに慰められてます。
風邪の方も、あと一息な感じです。

f0096017_142968.jpg


早く元気に外出したいわー!







***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com
[PR]
by artlondon | 2013-02-21 01:48 | ロンドンでの日々

Valentino: Master of Couture@Somerset House

Somerset Houseに"Valentino: Master of Couture"を観に行きました。
風邪をひく前に半額チケットを買い、予約を入れておいたのです。

Somerset Houseと言えば、ロンドンファッションウィーク会場ですね。
2度程、最前列と前から2列目の特等席で、ファッションショーを見た事があります。
とても素敵でした053.gif

f0096017_7552210.jpg

多分モデルさんなのでしょうね。
細くて背が高くて。
二人が並んで歩いている様子は格好良かったです。
f0096017_7553933.jpg

取材に来ているらしき二人。
髪もヒゲの色も合わせてキュート060.gif
f0096017_80195.jpg


肝心のValentino展ですが、とてもエレガントで素敵でした。
事前にチケットを予約しておいたのですんなり入れましたが、外には当日券購入者の列が出来てました。

ここに沢山会場内の写真があります。
実際の展示は、こんな感じでした。
洋服を来たマネキンは観客側にいて、歩いている自分がキャットウォークしている感じ?!

椅子にはそれぞれネームプレートがついており、グレースケリーの椅子とケイトモスの椅子を探し当てました!

素敵な、エレガントなドレスが沢山ありました。
特に後ろ姿が美しくてうっとり053.gif
ウェストなんて信じられないくらい細くて、華奢で。
キャットウォークを終えた後には、ウェディングドレスが1点展示されており、豪華で素晴らしかったです。

先日の、V&Aの「ハリウッドコスチューム展」と少し重なる所がありました。
あちらの方は、この映画であの女優(または俳優)が着た衣装!とシチュエーションを楽しむのに対し、こちらの方は、洋服そのものの美しさを楽しむ展示となっていました。

ちょうどロンドンファッションウィークが開催されていた事もあり、2倍楽しめるエキシビション
でした。






***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com
[PR]
by artlondon | 2013-02-19 07:54 | アート

不覚にも風邪でバレンタインを逃しました(泣)

数年振りにフルコースの風邪をひきました。
最近はたまに喉が痛くなる程度で、ずっとひいていなかったのですが、今回の風邪にはやられました。
過信はいけないですね。
油断してました。
今週はずっと家で過ごしています・・・007.gif

予定をキャンセルし、家で大人しくパンケーキデーを過ごしたのが1番のハイライト(笑)
f0096017_19185561.jpg

外出しても楽しめないし、周りにも迷惑ですよね。

そんなこんなでバレンタインどころじゃなく、泣く泣く延期するはめに・・・007.gif

先週こんな夜景を見ながらシャンパン飲んだからしょうがないかー070.gif
f0096017_19301319.jpg


健康であっての楽しい(?)海外生活。
気をつけなくては!





***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com
[PR]
by artlondon | 2013-02-16 19:39 | ロンドンでの日々

持ち寄り送別会

週末に、お友達の送別会に出かけました。
持ち寄りだったので、私は再びアボガドとスモークサーモンのお寿司6本分とワインを持って。

先週末の電車、ひどかったですね047.gif 西方面の電車は軒並みダウン008.gif 
行きも帰りも長いバスと電車の旅でがっかり。
遠方から来ていたお友達は、交通事情で2時間程の滞在となってしまい、とても残念でした。

それでも、久し振りに皆に会えて嬉しかったです053.gif

f0096017_22163571.jpg

日本人の多い持ち寄りパーティは、食べ物が充実していて、嬉しいですね!
全てが美味しかった060.gif
プレーンと抹茶のロールケーキもお土産に頂いちゃって嬉しいです。

こんな手まり寿司、素敵ですね!私も次は手まり寿司に挑戦してみようかな?
f0096017_22213932.jpg


出会いも多いロンドンですが、別れも本当に多くて、送別会によく参加します。
私は転校生育ちで、出会いと別れを繰り返したものですが、ロンドンでも本当に頻繁にあり、特に見送る時はいつも不思議な気持ちになります。
そんな運命の元に生まれついたのでしょうね。

Yちゃん達一家はご主人がイギリス人なので、いずれイギリスに戻って来るし、ご縁を大切にしなきゃね056.gif




***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com
[PR]
by artlondon | 2013-02-11 22:33 | ロンドンでの日々

Chinese New Year

今日はチャイナタウンで旧正月を祝う日ですが、生憎の雨。残念ですね。

雨の中、獅子舞が舞っているのかしら?

天気が良かったら覗いて来ようかと思ったけれど。

軽く風邪もひいてしまったので、ハロッズのショーウィンドウを見た事で我慢します。

f0096017_2284739.jpg


迫力ありますよね。

表通りのウィンドウは全て中国がテーマになってました。

今、1番元気の良い観光客ですしね〜。






***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com
[PR]
by artlondon | 2013-02-10 22:13 | ロンドンでの日々