ロンドン・アート・いろんな話

artlondon.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

パブロバ作りました♪

ニュージーランド発祥かオーストラリア発祥かもめている様ですがemoticon-0136-giggle.gif

先日お友達と一緒にパブロバを作りました。
この日は私が先生emoticon-0148-yes.gif
f0096017_10215942.jpg
若い子が「びっくり甘い」と称してくれましたemoticon-0123-party.gif

お砂糖たっぷり。
なのに上のクリームでさっぱり頂けてしまう、怖ーい代物。

クリームはダブルクリームを泡立て、グリークヨーグルトと合わせます。
もちろんダブルクリームだけでも良いのですが、気持ちだけでもカロリーを抑えたい。
このコンビネーションが良い感じなのです。

フルーツは何でも盛り盛り。
お好みでどうぞemoticon-0159-music.gif






***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com



海外生活

     

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by artlondon | 2015-08-30 10:28 |

お勧めオーガニック生理用品

ロンドンに移ってから、生理用品は「always」を使ってました。
多分在英の日本人もこちらの製品を利用している方が少なくないと思います。

10年近く前にオーガニック用品に替えました。
natracare」。
不快指数が減りました。
購入先は、オーガニックショップか、ホールフーズで。

日本でもamazonを通して購入可能。
高くてびっくりしましたがw
この製品にこだわらなくても、「ナチュラムーン」等ありますね。

「ケミカルナプキン/怖い」と検索をかけると色々出てきます。
デリケートゾーンの吸収率はとても高く、
そこにケミカルナプキンの石油系の高分子吸収ポリマーをあてるのは怖いとか、
冷え○タシートをあてている様なものよ〜などと。

科学者ではないので真偽の程はわかりませんが、
とりあえず私にはオーガニック系の製品の方が自分に合っているので、そちらを選びます。
海外で暮らしている人には手に入りやすいですし、特にお勧めです。






***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com



海外生活

     

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by artlondon | 2015-08-19 11:26 | 美容・健康

自家製のライムポン酢とゴマだれ

こちらの教室に行って以来、大切にしている味がいくつも。

ポン酢はその一つです。

市販のポン酢は好みでなく、ずっと買ってません。
レストランで頂くポン酢は大好き。

ポン酢にはゆずが必須だからロンドンで自家製を作る事は想像してませんでしたが、
沢山出汁を入れたら、ライムでもある程度美味しいものが作れるのですemoticon-0159-music.gif

何度もリピしている基本の分量はこちらのレシピ

私の場合は、習った事やリサーチを踏まえ、もっと多く昆布と鰹節を使う事。
もちろん化学調味料は不使用。
半年置くとまろやかで美味しくなるそうですが、使い勝手が良いのでそこまで保ちません。
千切りキャベツにパパッとかけてみたり、ごま油を少し足すだけで和風ドレッシング。
これに限らずドレッシングはいつも手作りです。
オリーブオイルやヘーゼルナッツオイルにバルサミコ酢と塩コショウを足すだけで安定の美味しさ。

お家しゃぶしゃぶも市販のたれは使わず、自家製ポン酢や自家製ゴマだれで。

ゴマだれの方は、タヒニ、中東系のゴマペーストを使用。
それにすりゴマ、しょうゆ、お酢とお水を足して練り練り。

食べ過ぎ危険ですemoticon-0115-inlove.gif






***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com



海外生活

     

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by artlondon | 2015-08-17 13:59 |

ホールフーズで発見!

近所にロンドン第1号店のホールフーズがあります。
これが便利なお店なのですよ。
歩いて6〜7分の距離でなければこんなに何度も行かなかった事でしょう。
何かとお世話になってます。

そして今回発見したのがこちら。
f0096017_012979.jpg
スペイン産の「赤い北海道カボチャ」???

果たして美味しいのでしょうか?

道産子の私としては1度試さなきゃと思いつつ、手が伸びませんでした。

どうなのかなー?






***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com



海外生活

     

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by artlondon | 2015-08-16 00:04 |

しゃーぼん玉飛〜ん〜だ〜

ロイヤルフェスティバルホールからロンドンアイ(大きな観覧車)に向かう途中、
シャボン玉の大道芸に遭遇。
f0096017_13383198.jpg
右に移っている彼女です。
網を替えながら、大きなの、小さなのと作り出します。
f0096017_1330697.jpg
大きなの。
f0096017_13325146.jpg
小さなの。
f0096017_13411010.jpg
葉の陰に隠れましたが左にビッグベンが見えます。
f0096017_13433762.jpg
子供達楽しそう。
f0096017_13461559.jpg

f0096017_13475510.jpg
私も楽しかったですemoticon-0123-party.gif






***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com



海外生活

     

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by artlondon | 2015-08-12 13:49 | ロンドンでの日々

そして本当は美味しいイギリス料理

スイーツを沢山習ったお礼にイギリス料理教室をしてみました。
あまり評判の良くないイギリスご飯ですが、ちゃんと作った物は美味しいのです。

まずはピムズ。
ピムズ1に対しレモネード3の割合。
フルーツやキュウリ、ミントを大量に。
これを飲んだらもうバーやパブのピムズは飲めません。
フルーツで合うのは、イチゴやリンゴ等、お好みで何でも。
f0096017_1975724.jpg
こんな風にゴロゴロと(笑)
実を食べたりしながらゆっくり頂きます。

メインはロースト。
チキン、ダック、ラム等色々ありますが、今回は希望のあったチキンで。
ジェイミーオリバー風です。
胸肉と皮の間にレモンの輪切りやハーブ、生ハム等詰め物をします。
本当はレシピにバターも入れるとありますが、省略。
バターはなくてもレモンとハムが効いてしっとり美味しい。
生ハムはもったいないので、ベーコンで代用。
家はチキンをする時はいつもこれ。
f0096017_19154570.jpg
こんな風に焼き上がります。
黒っぽいのはレモンだったり、ハーブだったり。
今回は生のタイムを使用。
人参とパースニップ、ピーを添えて。
皮もパリパリと。
グレイビーはチキンを焼き上げた汁に少しの小麦粉を足して作ります。
このレモン風味のグレイビーがまた良いのですよ。

デザートは希望のあったルバーブを使ってのケーキ。
レシピはウェイトローズから頂きました。
f0096017_19232247.jpg
アーモンドプードルとスライスアーモンドを使ってしっとり焼き上げます。
皆混ぜて焼くだけで美味しく出来るこのケーキにびっくりemoticon-0136-giggle.gif
スコーンを作る様に買っておいたクロテッドクリームを添えて食べたら美味しくて危険emoticon-0115-inlove.gif
このレシピは何度もリピート。
ウェイトローズのレシピは簡単で美味しく出来上がるので大好きです。

他にスコーンを焼いたり、あまったイチゴでジャムを作ったり、ブリーニを食べたり。
f0096017_1934937.jpg
ブリーニはロシアのパンケーキ。
英語ではブリーニですが、ブリヌイと言われるのですね。
本場ではもっとクレープっぽい様ですが、イギリスでは上の写真のものが一般的。
スモークサーモンが乗っているカナッペとして見る事が多いです。
このブリーニ、本当はオーブンで4分焼いた方が断然美味しいです。
そのままで食べるのはボソボソして生っぽく美味しくない。
家でよく食べるのは、オーブンで焼いたブリーニにサワークリームを乗せ、
その上にキャビアもどきを乗せるもの。
暖かさとクリームの冷たさとで抜群のコンビネーションです。
是非試して頂きたいですね。

昨日の午後もずっと作ったり食べたりと食の祭典。
せっかくイギリスに来たからには、
是非美味しい物を食べて日本でまた役立てて欲しいですemoticon-0159-music.gif






***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com



海外生活

     

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by artlondon | 2015-08-11 20:01 |

この夏の出来事♪

この夏、日本から語学留学に来ているパティシエと知り合い、洋菓子作りに明け暮れてます。
今月末までの期間限定。
6月後半から週に1〜2度程度、毎回5〜7時間ぶっ通しw
1度に2〜3品を倍量以上作り上げます。
砂糖、バター、クリームの消費量と言ったらemoticon-0146-punch.gif

若い彼女は疲れ知らず。
生徒である私達の方が後半だれたり疲れたり。
それでも回を重ねるごとに状況に慣れてきましたemoticon-0136-giggle.gif
f0096017_15191670.jpg
シューはポンポコリンに膨らみ
f0096017_15194394.jpg
「00」の粉で焼き上げたチョコレートケーキはしっとり美味しく
f0096017_1522251.jpg
フルーツタルトはタルト生地がまた美味しい。
材料を見て、フルーツタルトがヘルシーだと思うのは間違いなのだと気づきましたemoticon-0136-giggle.gif

ところで、タルトは扱いが大変なのですね。
前日に仕込んだ方がよく、冷蔵庫から出した時は固いのに、
ほぐしている内にすぐ柔らかくなりすぎて。
f0096017_15263478.jpg
モンブランロールのチョコも自分達(先生がほとんどw)で手作り。

このモンブランにはかなり力を入れましたemoticon-0165-muscle.gif
以前ラーメンモンブランを作った事があるのですが、味は良かった物の、見た目が・・・。
ハイライトにすべく、材料を何種類かお取り寄せ。
クリームがとにかく難しいのです。
日本ではフランスのサバトンのマロンペーストが手に入り、
それを使えば美味しいモンブランが出来上がるそう。
探してみましたが、イギリスではどうも買えない様なのです。
この日のモンブランクリームはもちろん美味しかったですが、柔らか過ぎ。
冷蔵庫から出したばかりなら良いですが、少し置いておくとだらーっとなります。

その後もしつこく検索をかけ、探し当てたのがこちらのブログ
栗のタルトを作ってリベンジです!
f0096017_17422155.jpg

加熱済みの剥き栗の真空パックをフードプロセッサーで調理するだけでなく、裏ごしも頑張りました。
人生初の裏ごし。
皆が嫌がりますが、パティシエの丁寧な指導を受けると全然大丈夫。
苦痛ではありません。
それに絶対舌触りが滑らか。
f0096017_17481711.jpg
これは自分で絞り出したものなので、あまり美しくありませんが、
美味しく固さも調節出来るペーストが出来上がりました。

モンブランクリームのレシピは、
☆Clement Faugier Creme De Marrons Chestnut Pureeの小さいのを一缶
☆加熱済み真空パックの栗250g
☆洋酒大さじ4(お好みで)
上記3点をフードプロセッサーにかけて裏ごしする
以上。

やった!
次はもう少し美味しい栗で挑戦してみたいと思います。
使ったのは風味が少なく、渋が気になったので。

余り生地を生かして、パフェもいくつか作りました。
自分で簡単に出来ちゃうのですね。
もう食べにいかなくても良いかも。

Mちゃん先生と一緒に生徒役で遊んでくれるお友達に感謝ですemoticon-0109-kiss.gif






***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com



海外生活

     

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by artlondon | 2015-08-11 18:00 |

Hayward Gallaryが遊園地になってます。

夏のヘイワードギャラリーは体験型エキシビションが多いのかしら?
これも夏でした。
2008年。

そして今回のアーティストは、Carsten Höller
タイトルは"Decision"。
「決定、決断、解決、判決」などと訳されますね。

以下ネタバレ沢山なので、先入観なくギャラリーに行きたい方は閲覧をご遠慮下さいemoticon-0127-lipssealed.gif


外から見たギャラリーです。
f0096017_22475119.jpg
これは以前Tate Modernのターバインホールに登場した滑り台ではないですか。
f0096017_22485629.jpg
こちらの画像は当時の物。
このウネウネ覚えてます。
長ーい長ーい滑り台でした。

今回のヘイワードのチケット売り場は場外に。
チケットを購入後、荷物を全部ロッカーに預けます。
写真撮影はOKなので皆携帯持参。
私はデジカメ持参。

中に入ると少しずつ薄暗くなり闇の中へ。
何も見えません。
通路があるだけ。
見えなくて長いから進むのに勇気がいります。
その内に傾斜があったりして。
f0096017_2251404.jpg
この中をウロウロしていた様です。

やっと出たと思ったら大きなキノコ。
f0096017_22522881.jpg
これを押すのは楽しかったです。

沢山のピルケース。
f0096017_22532057.jpg
一つ一つ上から落ちてきます。
もらっても良いそう。

写真には撮りませんでしたが、動くベッドが2台ありました。
こちらです。
"Roaming Bed"。
一晩過ごす事も出来るそう。
2台分で300ポンド!
酔狂な人が少なくない様で、もう一晩分しか残ってません。

上の階にもいくつものアトラクションが。
ディズニーランド??
ヘルメットを冠って天地逆の世界を体験出来ます。
二人一組で、一人がヘルメットを冠り、もう一人は介添えに。
私にはかなり気持ち悪い世界。
その感覚に慣れるまでは、動くと更に気持ち悪くて
すぐにヘルメットを取ってしまいたかった程。

そしてつり下げられて空を飛びます!!!
f0096017_22583524.jpg
これが全体図。
わかるでしょうか?
f0096017_22591059.jpg
f0096017_22593281.jpg
f0096017_22594938.jpg
これは1時間の行列覚悟。
一度の飛行時間が5分程度と長めなのです。
もちろん短くお願いする事も出来、私も行列に並んでいる時はそうしようと思いましたが、
飛行の感覚に慣れるのに時間がかかった為、ストップがかかるまで飛んでました。

バーから手を離したり、足をバタバタしている人もいたり。
私はバーから体を離そうとすると恐怖心が立ち、しがみついている状態に。
肩や腕にこわばりを感じたりしてw

何とも言えない不思議な感じ。
1度に2人飛べ、私の側は建物の外側なので、特に建物を離れる時は高さを感じてドキドキ。
二階建てバスなど遠くに見えましたよ。

そして最後は例の滑り台。
頭にガンガンと振動を感じ、今回で乗り納めかなー?

楽しいエキシビション。
アートを身近に感じてみて下さい。
しかし本当にアートなのか???笑






***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com



海外生活

     

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by artlondon | 2015-08-09 23:13 | アート

美味しい美味しい和牛寿司@ロンドン

以前1度だけ和牛寿司を食べた時に、食べたくても食べられない好物の一つとなりました。
もう二度とチャンスは巡ってこないかもと思っていたのですが。
f0096017_7123958.jpg
チャンスの神様到来!!!

甘みがあってとても美味しかったですemoticon-0123-party.gif

さすがに3度目はないかなー?emoticon-0136-giggle.gif

先日某レストランに載っていたメニューには、2貫で16ポンドとありましたから。
悶絶しそうなお値段です。

ロッタリー買い始めようかな。






***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com



海外生活

     

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by artlondon | 2015-08-07 07:17 |