ロンドン・アート・いろんな話

artlondon.exblog.jp
ブログトップ

マックちゃん不調???

ボンダイブルーのiMacの頃からのマック愛好者です。

ボンダイブルー、大福ちゃん型iMacと続き、アート作品用に撮り続ける膨大な写真とその編集の為にMac Proにアップグレードしました。

ボンダイブルーiMacはブラウン管がボンと音を立て消滅し、私にとって初代マックちゃんだった事もありとてもショックを受けました。2台目の大福ちゃん型iMacは初代マックちゃんよりも安定し愛用しましたが、時代には勝てず、作品制作において動きが遅すぎる為、2年弱前に3台目の出番となりました。

キーボードとマウスをワイヤレスにしてみたのですが、2つとも1年後に反応しなくなりました。ワイヤレスは壊れやすいのでしょうか?

そしてこの1〜2ヶ月の間に発生した不調は、コンピュータを立ち上げた際に画面が反応しなくなった事です。スクリーンがおかしくなったのかと思い、スクリーンをアップルショップに持ち込みました。でもスクリーン自体は普通に働く事を証明してもらい、本体に問題があるのでは?との回答を受けました。

幸い3台目マックちゃんは高価な買い物だったので、アップルケアに入っていたのが効き、電話でアドバイスを受け、altキー、コマンドキー、PとRを起動時に押せば画面も働くし、その後ディスクユーティリティでアクセス権を修復して再起動すれば元に戻ると聞いて何度かトライしているのですが未だ不調のままです。

近いうちにまた電話でアドバイスを受ける必要がありますね。それでも、マックちゃん愛用者にとっては不調があっても憎めない存在です。

マックちゃん歴も10年を越えました。PC派にはないこの愛情はどこから来るのでしょうね。
[PR]
by artlondon | 2008-12-31 12:18 | 趣向