ロンドン・アート・いろんな話

artlondon.exblog.jp
ブログトップ

あと6時間程で1年プロジェクトの記録も終わります。

今年も残りあと僅か。この1年の間、ずっと1年タームのアートプロジェクトを実行してきました。

1年間に1時間毎見ていた風景の写真を撮る事。
1時間毎の自分の顔写真を撮る事。
1時間毎の音も録音する事。
1年間、食べたもの、飲んだものの記録を写真に収める事。
1年間、お金を使った事の記録を写真に収める事。
1年間、使ったトイレを写真に収める事。
夫は、1年間に1時間毎の顔写真を撮り、1年間食べたり飲んだりしたものの記録を写真に収めました。

1年間は長いか短いか。人に寄って判断は異なりますが、このプロジェクトをしている間は、写真を撮るという行為が関わるので、自分の行動が毎回中断されます。毎時間を感じ、毎食が特別なものになり、お金を使う度にも、さらにはトイレに対しても何かを感じます。

なぜここでトイレが現れるのか。トイレという空間はとても不思議です。トイレはプライベートなもの。公衆のトイレであっても、他の人の家のトイレであっても、自分が使う時には自分専用の空間となります。1度使ったトイレには何となく自分が残ります。だからトイレ作品に関しては、同じトイレを重複させない様にしました。

残り6時間程。ただ作品を作り続けるだけではなくアウトプットも必要。次は発表の場を探さないといけないですね。

あと6時間で、とりあえず記録を撮る事からは一旦開放されますが、今度は編集作業が待っています。アート行為は時間が来ても終わりません。

作品の雰囲気は、こちらで得られると思います。

今年も残り僅かとなりました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様が素敵な新年をお迎え出来ます様に。
[PR]
by artlondon | 2009-01-01 03:15 | アート