ロンドン・アート・いろんな話

artlondon.exblog.jp
ブログトップ

イギリスの運転免許証

1999年にイギリスの運転免許証を取得しました。顔写真付きの免許証は、10年毎に更新する必要があります。怠ると千ポンドもの罰金を取られるとか!

イギリスで写真付きの運転免許証が発行される様になったのは、確か90年代後半の事です。それ以前のイギリスの運転免許証は、少し厚めの紙で出来ており、顔写真も載っておらず、1度取得したら70歳になるまで更新する必要はありませんでした。私の夫の現在の運転免許証も紙製です。折り畳んで所持する為、ほころんでいます。それを初めて見た時はとても驚きました。

先日運転免許証を更新する様、私宛に申し込み用紙が送られてきました。ちゃんと覚えてくれているんだと少し嬉しくなり、すぐに送付したのですが、書類不備で今日送り返されてきました。申し込み用紙の他に、更新間近の運転免許証、小切手を送付したのですが、その他に10年前免許証と共に送られてきた添付書類も同封する必要があったそうなのです。

最初何が不備だったのかさっぱりわからず、免許センターに電話で聞いて判明しました。その書類は、事故を起こした時に記入する為の用紙なのだそうですが、なぜそんな別用紙を個人で持っている必要があるのでしょう?コンピュータ等で管理する事は出来ないのかしら?

物持ちが良かったので、その添付書類みつける事が出来、再郵送しましたが、一体何人の人がその書類の存在を10年後まで覚えているでしょう?それをなくさずに持っている人はどのくらいいるでしょうか?

イギリスってば・・・と思わせてくれる出来事でした。

書類は何でも取っておくに限りますね。良かった〜。



***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com
[PR]
by artlondon | 2009-04-09 10:14 | イギリス