ロンドン・アート・いろんな話

artlondon.exblog.jp
ブログトップ

最近再オープンしたギャラリー

最近再オープンしたギャラリーに行ってきました。2つとも移転したり、改築工事をしたばかりです。どちらも建物観察が目当てでした。

まずは、写真専門の"The Photographer's Gallery"から。こちらは移転して階段の多いギャラリーになっていました。素敵だけど、以前の様にちょっと気軽に入る雰囲気はなくなっちゃったかな。

以前は開放感のあったカフェもブックショップも小さくなりました。残念。その分、ギャラリーらしくなり、トイレも増えていました。

肝心の展示物は、上の方の階でCatherine Yass(キャサリン・ヤス)の作品を見れたのが良かったです。ターナープライズにノミネートされた後の作品を見る機会が少なかったのです。小さくてデリケートな作品でした。ここのページで1番始めに現れるのがそれです。

次に行ったのが、"Whitechapel Gallery"。こちらは長い事改築工事をしており、かろうじてビデオアートだけを流していたのですが、先月やっと再オープンしました。そして隣接していた図書館の敷地をもらってかなり大きくなっていました。図書館はどこかに良い土地をもらえたかしら・・・。

ここのギャラリー、好きなんですよね〜。カフェも好きで、そのスペースは健在でした。今は少しアップマーケットなカフェも増えてきましたが、以前そのエリアにはファーストフードの様なお店しかなく、ギャラリーのカフェが唯一憩える場所だったのです。

作品は、ここの部屋が面白かったです。本当はこちらが、今回の目玉な様ですが、鑑賞者が椅子に座ってだらけていたりして、なんだかあまり上手く伝わってきませんでした。

次はどこのギャラリーに行こうかな〜。

そして来月はパリに行く予定です。2年ぶりのパリのギャラリー見学。楽しみ!



***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com
[PR]
by artlondon | 2009-05-04 21:14 | アート