ロンドン・アート・いろんな話

artlondon.exblog.jp
ブログトップ

ロンドンで包丁を研いでもらう

最近、ロンドンで包丁を研いでもらいました。

日本から持って来た家庭用包丁。
結婚する時に、母からもらいました。
ほぼ毎日使います。
砥石はないし、研ぎ方も知らないし、あまり使えなくなった棒状のもので時々研ぐ真似事を。
この棒状のはもうツルツルで使えなくなっているので要処分。
フルーツやのり巻き等を切る時はセラミックの包丁があるからと、騙し騙し使ってました。

お友達からJapanese Knife Companyでナイフを研いでもらえるとの情報を。

少し前から存在を知っていて、近所にも支店が出来、
でもお客さんが入っている感じでもないし、どんなお店なのかと思ってました。

初めて中に入りました。
ナイフがぎっしり詰まっていてびっくり。
High St. Kensingtonの支店では、研ぎは預かりなので、Greek St.の支店に行く事に。
他にBaker St.の支店でも研ぎをやってます。
1インチ65ペンス。
普通の家庭用包丁と小型のナイフで10ポンド弱でした。

機械でガーッとやってくれます。
包丁が一回り小さくなった気もしますが、20年近くまともに研いでいなかったし、
少し欠けてもいたしw
お陰で切れる様になりました。

数ヶ月後には、ハサミも研いでくれる様になるそうです。
便利〜060.gif

今アマゾンで研ぐ道具を検索中。
砥石の様な物と、棒状のとどちらにしようかしら。
友人の寿司シェフには棒の方が扱いやすいと言われてます037.gif





***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com



海外生活

     

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by artlondon | 2015-07-19 18:30 | ロンドンでの日々