人気ブログランキング |

ロンドン・アート・いろんな話

artlondon.exblog.jp
ブログトップ

私の基本のトマトソースとロンドン料理学校体験記

19年前に結婚し、日本からNY、NYからロンドンへと。

ロンドンに移って翌年の1年間は、週1でアダルトスクールの料理学校に通いました。
春の10回コース、秋から夏への1年コース。

最初のコースは「私にとって」高度過ぎたので、秋からは初心者コースにレベルダウン。
あまりの違いに、ダウンしすぎたかと思いつつ、貴重な体験でした。

料理学校の手順は色々あるけれど、私のは一生の宝です。
洗い場は共同ですが、調理の場は人数分あります。
事前に渡されたレシピを元に、材料と持ち帰り用のタッパー、オーブントレー等を持参。
3時間で2品を調理し後片付け。

オーブン料理のものは、トレーに入れて家に持ち帰り、自分の食事時間に合わせて加熱します。
重いしかさばるしで、手がちぎれそうになった事もしばしば。
それぞれが自分用の料理をするので、途中の行程がわからなくなる事もないし、
食器を洗っているうちに何かを聞き逃すといった事もありません。
メインとデザートの2品を作る事が多かったです。

そのビギナーコースの初日に習ったのが、トマトソース。
応用編を含め、何度作ったかわかりません。
それだけ私の中では欠かせないお味。
そして夫にも。

最初に習った時の配合は忘れたので、下記は私の基本のトマトソースです。

材料は、
*ガーリック、みじん切り
*小さいタマネギが一つか二つ、みじん切り。←省略可能
400gのトマト缶、2〜3個 (チョップされているのでもホールでも。お好みで)
ベイリーフ
タイムオレガノ等のイタリアンハーブ
塩コショウ

作り方
ガーリックとタマネギをフライパンで炒め、トマト缶を加える。
ホールトマトならフライ返し等で少し切る様につぶす。
ハーブ類を入れて少し煮詰める。
塩コショウで味を整える。
以上037.gif
15分くらいで出来てしまいます。
ポイントはトマトの缶詰を少し煮詰める事なので、私はいつもフライパンを使います。

お好みで、ドライトマトのオイル漬けをみじん切りにして入れても良いし、
トマトピューレやアンチョビ、アンチョビピューレ、オーリーブのみじん切りを入れても。
お塩を塩麹に替えるとひと味違います。
もう缶詰のパスタソースを買う必要はありません。
牛のひき肉を加えたらミートソース、シーフードを足して美味しいパスタソースに。
塊のパルミジャーノをおろして生のバジルと一緒に頂いたらレストランご飯060.gif
肉や魚のソースとしても使え、万能選手です。
冷凍も可能だし、使い勝手良いですよ。
是非、パパッと作ってみて下さいね。






***こんなアートを作っています。***
http://hiromiowen.com



海外生活

     

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by artlondon | 2015-09-06 15:19 |