ロンドン・アート・いろんな話

artlondon.exblog.jp
ブログトップ

イギリスの花火は11月です。

f0096017_9201429.jpg


海外生活を始めて残念に思うのは、豪華な花火を鑑賞する機会がない事です。日本の夏は暑すぎるので里帰りも夏を避けていますが、一番恋しいのは花火! 日本の花火は、世界に誇れるショーですね。

それに比べイギリスの花火は信じられないくらいしょぼいです。12年前、ロンドンで初めて見たテムズ川付近でのものはたったの15分で終わってしまいました。道理で私のイギリス人夫は東京にいた頃、花火に夢中だったはず。合点がいきました。

しかもイギリスの花火は11月5日前後の週末に打ち上がります。寒いから短時間で終わらせるのでしょうか?

11月5日はガイ・フォークスの日。詳しくはこちらを見て頂ければと思うのですが、爆発テロを起こそうとして、計画が未然に発覚し、捕らえられ、最後は火あぶりの刑になってしまった彼を記念??しての国民的行事です。400年前の出来事なのにいまだ健在。あちこちでポンポン花火が上がります。

この日はたき火をし、マシュマロを焼いて、ジャケットポテト(ジャガイモを焼いてチーズ等をトッピングしたもの)とモールドワイン(赤ワインにクローブ・シナモン等のスパイス、柑橘類の皮、砂糖を入れ暖めた物)を楽しんだりします。お祭りですね。イギリスってば・・・と思う季節です。

下の写真はチリコンカルネをトッピングにしたジャケットポテトです。ボリューム満点!

f0096017_9351458.jpg

[PR]
by artlondon | 2008-11-09 09:39 | ロンドンでの日々