ロンドン・アート・いろんな話

artlondon.exblog.jp
ブログトップ

嗜好の変化

f0096017_2161235.jpg


12年前、ロンドンで暮らし始めた頃はまったのがカプチーノ。ブラックコーヒー派ですが、濃いコーヒーとミルクをフロストした上にちょっぴり甘いココアパウダーの乗っているこのドリンクが大好きになり、カフェでいつも注文していました。

ずっと飲んでいたのに、数年前からカプチーノを飲む度にお腹が張るのを感じ、普通のブラックコーヒーに戻しました。フロストしたミルクが邪魔になったのです。

ロンドン生活を始めてから数年が経った頃、カフェインに弱くなった自分を発見。ここイギリスにはカフェインを一切取らない人も少なくありません。私も夜6時以降はカフェインを止めました。1日中カフェインを取らず、ハーブティで過ごす日もあります。

幸いイギリスはハーブティ王国。カフェやレストランにも必ずと言って良い程ハーブティが置いてあるので心強いです。普通のスーパーや、自然食のお店に行くと選びきれない程沢山のお茶が並んでいます。フルーツ系、葉系、ディトックス系、薬用系等様々。

今日も4〜5種類のハーブティを頂きました。

下の写真は食後ハーブティの王様?カモマイル(カモマイルはイギリス読みで、日本ではカモミール)。パッとしない味とも言いますが、それが食後に良い感じです。


f0096017_2175130.jpg

[PR]
by artlondon | 2008-11-21 02:20 |