ロンドン・アート・いろんな話

artlondon.exblog.jp
ブログトップ

日本でもスタバに行きます。

ただ今日本に里帰り中~。

関東の冬空の澄み切った青色が大好きです。

ロンドンの冬はどんよりしている日が多く、日照時間も極端に短いので大嫌い。朝、8時過ぎに明るくなり、2時半頃から日が暗くなり始めます。夜が長いので調子も狂います。夏にホリデーを取る人が多いのですが、私は冬こそロンドン脱出をしようと決めています。

さて、先日のブログ、コーヒー・紅茶嗜好品の続きをしたいと思います。

私はコーヒーはブラックで、紅茶はミルクティにして飲むのが好きですが、その際のミルクは「牛乳」を使います。日本でみかける「コーヒークリーム」は、コーヒー・紅茶の味が変わるので、好きではありません。イギリスでは「牛乳」を使用するのが普通です。

ところが、日本のカフェでクリームの代わりに「牛乳」をお願いすると断られます。もちろん、1杯600円もする喫茶店では、お願いしたら「牛乳」を出してくれると思いますが、1杯200円程度のカフェでは、何度も断られました。

スタバは「牛乳」がカウンターに用意されています。日本に帰ってまでスタバに行きたくないと思うのですが、店内は禁煙だし、「牛乳」だしで、ついつい足が向きます。

先日聞いた話ですが、あの「コーヒークリーム」は、マーガリンと同じ成分でできているそうです。植物性油脂は合成の油脂。とても体に悪い成分です。日本のカフェでも「牛乳」を出して欲しい、もしくは選べるようにして欲しいと思います。

~追伸~

先日、秋葉にあるサンマルクでダメ元で頼んでみたところ、「牛乳」をもらえました!初成功です。ありがとう~。
[PR]
by artlondon | 2008-11-30 13:03 |