ロンドン・アート・いろんな話

artlondon.exblog.jp
ブログトップ

しかしそれは円安ポンド高だった頃の話しですね。

先日日本での買い物の話をしましたが、それは円安ポンド高の頃の話だった様です。

今は涙の円高ポンド安。

日本の物価が高くて高くて泣いてます。

かつて日本の商品は安くて品質が良いと思っていたのですが、今はとても高価に感じます。それは為替レートのなせる技だったのですね。

初めてロンドンを訪れたのが95年。当時のレートは1ポンド136円でした。その頃、ロンドンの品物は安いと感じたものです。あれから10年と少しが経ち、価格レートは戻りました。

もう日本では買い物できません。日本を持ち帰りたい野望も砕けました。買い物の続きは次回に持ち越しだわ。
[PR]
by artlondon | 2008-12-09 21:49 | 旅行